犬の白内障の治療法と目薬|治療の現状と飼主の出来ること

犬の白内障の予防と治療&家庭でのケア

犬の白内障とは?

010104woman03wb犬も目の病気にかかります。角膜炎、結膜炎、涙やけ、緑内障、白内障など…ほぼ人間と同じです。

中でも最も羅病率が高く、やっかいな病気が白内障です。白内障の最大の原因は人間同様老化であり、6歳以上の犬の白内障はその殆どすべてが老化によるものです。

白内障はゆっくりと進行する病気で、飼主がいち早く気がついてあげることが大切なポイントとなります。白内障にかかると通常透明である目の水晶体(レンズに相当するもの)が徐々に白く濁っていきます。

白濁が進むとともに視力がどんどん低下し、柱や壁によくぶつかるようになったり、ちょっとした物音にも異常に敏感に反応するようになり、日常の生活に支障を来たすようになり、放置すると失明に至ります。

犬の白内障の治療法の現状は?

一般的に若くて元気な犬(4歳程度まで)は手術が可能です。手術できる施設を持つ病院も限られてきます。手術費用は50~60万円程度でほぼ人間と同じです。(人の場合は健保適用なので両目で12万程度)

手術できない犬に対してはピレノキシン系目薬(カリーユニ・カタリン等)やグルタチオン製剤(タチオン・ノイチオン目薬等)が使用されています。しかしこれらのピレノキシン系目薬(カリーユニ・カタリン等)やグルタチオン製剤は水晶体の白濁の進行を遅れさせる為に用いられてきましたが、殆ど治療効果が望めないともいわれています。

犬の白内障治療の新しい目薬成分;Nアセテルカルノシン

人や犬は、体内諸器官の酸化を抑制するカルノシンというアミノ酸を自分の体内で生成する機能を持っています。それが老化等によりカルノシン生成機能が衰退して水晶体の酸化を止められなくなり、白内障が発病します。

Nアセテルカルノシンは合成されたアミノ酸ですが、これが点眼により目の中に入ると天然のカルノシンに転換し、若い時同様に水晶体の酸化を抑制し回復させます。

Nアセテルカルノシン含有の白内障治療・目薬にはクララスティル、C-NAC(シーナック)、キャンC(CAN-C)などの商品があります。どの薬も未承認医薬品扱いになる為、個人輸入以外では購入できません。

予防にもなるNアセテルカルノシン

Nアセテルカルノシン入りの目薬は白内障の予防にも効果が期待できます。
出来るだけ白内障の初期に点眼を開始すればいいのですが、犬は言葉を発しない為、気付くのがどうしても遅くなってしまいます。
飼主が気を付けてやって、少しでも水晶体(黒目の部分)に濁りが発生したらすぐに1日1回点眼を開始するか、6歳を過ぎたら予防の為に毎日1回点眼するのが良いかもしれません。

Nアセテルカルノシンの入った白内障治療目薬の種類と価格比較

一部の動物病院でも白内障の進行防ぐ目薬としてNアセテルカルノシン含有目薬を処方していますが価格はかなり高額になります。
この目薬は未承認医薬品になる為、通販では購入できませんが、個人輸入を利用すればネット通販並みの手軽さで購入できます。なを、人間用の同成分の目薬も犬用として使用できます。
>>価格の安い順<<
C-NAC(クララスティルと同内容)【1本10ml】¥1860※1
キャンC(CAN-C)【1本5ml×2本】¥4698※2
クララスティル(Clarastill)【1本5ml】¥2930※3

❶~❸は未承認医薬品の為、詳しい説明は販売サイト※1~※3でご覧ください。
※1➡価格を調べた個人輸入サイト
※2➡(キャンC)価格を調べた個人輸入サイト
※3➡価格を調べた個人輸入サイト


 

INDEXページ(フィラリア予防薬・無料獣医相談室)に戻る


 

記事中の商品と価格について

記事中でご紹介した商品の価格は大手個人輸入サイト数社で調査した中の最安値を表記したものです。 価格は為替の変動で変わりますので、御購入の際は、直接個人輸入サイトでご確認ください。

【ペット用医薬品・個人輸入代行サイト】

記事中でご紹介した商品の価格はうさパラペットくすり個人輸入サイト大手2社で調査した中の最安値を表記したものです。
一般的な傾向としてうさパラの方が少し安いようですが、セール時にはペットくすりの方が安いようです。

➡ペットくすり(動画で商品を解説)

ウサパラ(↓)


【サプリメント】

どのカテゴリーにおいても、殆どの商品で、アイハーブ(世界最大手サプリ通販会社)が最安値でした。
ただ、アイハーブはHPが自動翻訳版なので、使い勝手は今一つといったところです。
アイハーブを利用する場合は下の記事をお読みになってからご利用ください。

iHerb(アイハーブ)の上手な利用法
最適・最安値・サプリメント検索(成分名検索)
最適・最安値・サプリメント検索(目的症状検索)

【医薬品個人輸入代行サイト】

取扱商品の多さではオオサカ堂が群を抜いています。
しかし、商品数が多すぎて、商品名で検索しないと商品が探せないという欠点が有ります。
その点、くすりエクスプレスベストケンコーでは商品を探すためのコンテンツが揃っていて使い勝手は良いと言えます。

くすりエクスプレス(カテゴリー別売れ筋ランキング)
ベストケンコー(カテゴリー別売れ筋ランキング)
オオサカ堂(検索窓)

関連記事

INDEXページ(フィラリア予防薬・無料獣医相談室)に戻る

犬と猫の家庭でのケア
img_n112
犬の歯磨き(デンタルケア)の仕方
犬と猫の耳のケアの仕方
犬と猫のシャンプーの仕方
犬の涙やけのケア
犬の白内障の予防とケア
フィラリア予防
フィラリア予防薬・購入前に知っておくべき3つの常識
獣医が教えるネット通販でのフィラリア薬(フィラリア予防薬)の選び方
フィラリア予防薬・価格比較と人気ランキング
ノミダニ薬(ノミダニ駆除薬)
ノミダニ駆除薬・購入前に知っておくべき3つの常識
ノミダニ駆除薬・価格比較と人気ランキング
ノミ取り首輪・購入前に知っておくべき3つの常識
フロントラインスプレー・購入前に知っておくべき3つの常識
犬と猫の虫下し(駆虫薬)
犬と猫の虫下し(駆虫薬)・購入前に知っておくべき3つの常識
プロフェンダースポット・購入前に知っておくべき3つの常識
その他
犬,猫,耳洗浄剤(ザイマックス イヤープロテクター,ノルバサンオチック,エピオティック)
白内障目薬(クララスティル,シーナック,C-NAC,can-c,キャンシー)個人輸入前に知っておくべき3つの常識

お勧め・ペット関連サイト

犬猫の健康を守る情報満載のサイトです。
犬猫予防医学センター・無料獣医相談室
通販個人輸入のフィラリア薬(フィラリア予防薬)・無料獣医相談
通販個人輸入のノミダニ薬(ノミダニ駆除薬)・無料獣医相談
わんにゃんドットコム(ペット関連情報総合サイト)

Copyright© 2016 犬の白内障の治療法と目薬|治療の現状と飼主の出来ること. All rights reserved.